アフィリエイト
指きりげんまん 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

指きりげんまん

お嬢がちょっと悪いことをして、叱りました。




大学生に叱るって。。。とも思うのですが、
大学生であったとしても子どもは子ども。

人として逸脱した行為をしたら、まだ叱るのは親の役割だと思っています。



それに、ダンスをしているお嬢にとって、それはマイナスにしかならない行為。

お嬢を認めてくれて、目をかけてくれる先生や先輩や
一緒に公演を目指している同期のお友達にも迷惑をかける行為。


そんなこともわからずにやっているお前は最低だよ。と。




でも、大学生にもなったのに・・・という思いはお嬢にも当然あって。
憮然とした顔。

悪いものは悪い。


ただそれだけです。


しばらく話をしていると、謝りましたけどね。






で、何となく素直になりきれず、涙を眼にためているお嬢に言いました。






もう絶対やらないって、指きりげんまんしよう。
小さいころ、ママと約束するときは、素直に指きりで約束したよね。
あの頃はママに対してまっすぐだったよね。
今回は、100% あなたが悪いのだから、素直にならないといけないよね。
だから、小さい頃を思い出して、まっすぐに約束しよう。





そうしたら、お嬢はブワーっと涙が盛り上がり、ボロボロと泣いていました。
そして指きり。
大学生相手に何しているんだ、と思うかも知れませんが、
お嬢には感じるところはあったと思います。
悪いことはやめようね、と小さい頃にやっていた指きり。


きっと今回も、素直に認めてくれると思います。




関連記事



| | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/1041-a9e8d2ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。