アフィリエイト
上から目線 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上から目線

本当に、上から目線の物の言い方って、モチベーションを思いっきり下げてくれる。






ささいなことで、まったくやる気がなくなるってあるんだな。





今の私がそうだ。





人の気持ちがわからない人。
そのときの自分の立場からしか物事を考えられない人。




そんな人に上から目線で話されると本当になえてしまう。






今日は職場で、全然違う部署の人に

「jitanさん 元気?」

って聞かれた。




その人は、私がいろんな後片付けを最後に残ってやっているのを見て
そんな言葉をかけてくれた。

大切に大切にしてきた仕事が8月で終わって、その片付け。
他のスタッフは全員、他のチームに異動した。
プロジェクトの責任者だった私は、残務で誰もいなくなった部屋の中で
一人最後の閉めの仕事をしなければならなくて。






本当は、楽なんかじゃないんだけど

「もう割り切ったから元気だよ」

って言えた。


その人の気持ちが伝わってきたから、元気な声を出すことができた。


これって大切だな。


ありがたい。

違う部署だけど、同じ会社にいてよかったと思える人だった。
普段、ふざけてばっかりいるけど、そんなときに優しさがでるね。






痛みを持っているときに、上から目線で言葉を落としてくる人。
痛みを持っているときに、同じ目線で控えめな優しさをくれる人。


いろんな人がいるね。






関連記事



| ポソっとひとりごと | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/1128-6fc536d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。