アフィリエイト
悩み事をぼそりと。 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悩み事をぼそりと。

どこにでも必ずいるよね、空気を乱す人。



みんなが躍起になってやっているときに、一人だけどこ吹く風の人。



そういう人に引っ張られてしまう人っていうのがまた必ずいるわけで。


どう説得したらいいのかわからないです。




いえ、バレーボールの話なんですが。





『勝ちたい』という考えを持つ人と、『楽しめればいいんじゃない?』
という考えの人がいます。




難しいな




私は完全に体育会系の部活動をやってきたので、勝敗のある競技で楽しければいいんでない?という気持ちにはなれないのです。




だから、『楽しければいいんでない?』という人たちの気持ちがわからない。



きっと間違いなのではないと思うのね。





でも両者とも同じチームにいるから困惑が生まれる。




私はチームの人から見たら怖いらしい。 自分では普通だと思うんだけど。
消極的なミスをしたら、普通に注意します。
それだけなんだ。


でも、それを普通じゃないくらいに怖い、と思う人もいて、それも素直な気持ちなんだと思う。



勝ちたい、うまくなりたい、とおもう人はへこたれません。




そういう人にはどんどん言える。




でも『楽しければいいんじゃない?』という人と、自分のミスに対して『でも』『だって』とつける人には何ていったらいいのかわからない・・・。







悩みます










関連記事



| ポソっとひとりごと | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しいね

まったく同じ思いをしているアスリートの友人がいます
『勝ちたい』という考えを持ち日々トレーニングしている友人は、『楽しめればいい』人たちと衝突して孤立しています
という事は 楽しみたいグループに属しているんですよね
目指しているもの、掴もうとしているものが
違う~
だからといって今更抜け出せない…
同じ考えの人 同じレベルの人がなかなかいない ハイレベルな友人の苦悩
周りの人も悩んでいるのを知っている私は
話を聞くだけしかできないけど
難しい問題だと思います!

| くりくり2 | 2007/09/20 10:18 | URL |

NoTitle

こんにちは。
うーーーん、難しいですね~
ちなみに、私は、運動神経ないですから、球技とかは、まったくしないです。
でも、私の叔母は、バレーのチームに入っていて、ばりばりやってますよ。
体育会系の人だから、ゲキも飛ばすし、注意したり、教えたりしてるようです。
何回か、練習を見に行ったりしてますが、結構、怖い感じに見えます。
人間関係で悩んだ時もあったようですが、今は、いい状態らしいです。
そうだなぁ、やっぱ、コミニュケーションがとれてるからかなぁ。
いろんな考えの人がいるので、大変ですね。

| きよみ | 2007/09/20 16:40 | URL |

ママさんバレーだし、楽しくやりたい人には苦痛で、あなたのほうが、空気読めない人になってんじゃないかなあ。勝敗にこだわるあなたも楽しみたいかも知れない。でも、そうじゃない人を理解できないなら、体育会系の人だけ、楽しみたいだけ、とチーム分けたほうがいいんでは? 体育会系の人だけがスポーツ好きだと思わないであげてくださいね。

| えーと | 2007/09/20 21:18 | URL |

くりくり2さんへ

コメントありがとうございます☆
本当に難しい問題なんですよね。
ママさんバレーを始めたころは本当にママさんバレーという雰囲気になじめないこともありました。でも好きなんですよね。バレーも仲間も。
チームの人たちはいい人ばかりなんです、ただ学校と違って目指す方角が全員同じなわけではない。でもみんなバレーが好きなんですよね。(じゃなきゃやらないですしね)
だから悩むんです・・苦笑
くりくり2さんのお友達もうまくいくといいですね。

| jitan | 2007/09/20 22:48 | URL |

きよみさんへ

コメントありがとうございます♪
おばさま、今の環境になるまで本当に時間がかかったでしょうね。 すごい苦労があったんではないかな・・と思います。
趣味でそんなに苦労するなんて・・と思う人もいるかと思うけど、でもやはり好きなんですよね。
私もある苦しみで一度チームを辞めたんですが、みんな「いつでも戻ってきて」と定期的に声をかけてもらっていました。
戻ったときもみんな大喜びをしてくれました。
ありがたいです。 でも、大会があって勝敗があって・・の競技だけに、全員が同じ気持ちになるのが難しいですね。

| jitan | 2007/09/20 22:53 | URL |

えーとさんへ

コメントありがとうございます☆
空気を乱す人、という表現は私が悪いですね。
いい言い方ではないです。
今大会前なんです。 みんなで必死にやってきて、やっとの思いで昇格し、次の大会で負けるとまた降格になってしまう、というとても大切な大会で。
うまくなりたいとチーム以外にバレー教室に通っている人もいれば、ボールを持って帰っている人もいます。
ただやはり、ママさんバレーですから、えーとさんの言うように、楽しくできればいいという人も確かにいます。
チームを分割、それはありかと思います。
若いころ所属していたチームは分割しました。 それでうまく行きました。成功例ですね。
数人で勝つバレーを追い求め、チーム崩壊寸前までにしてしまいました。
チームは分裂に向けて話し合いを続け、お互いに理解し、円満に分裂しました。
今のチームでそれが当てはまるかどうかは今の時点ではわからないです。
楽しみたい、といっている人たちも、チームが好きだから練習に来ているんだと思います。 だから難しいし、頭を悩ませます。
学校の部活みたいに「やる気の無いやつはやめろ」の世界ではないですものね。
私も自分の考えだけに固執していないかもう1回考えてみます。 アドバイスありがとう。

| jitan | 2007/09/20 23:24 | URL |

こんにちは^^

何とか復活しましたが、色々心配をかけてしまって申し訳ありませんでした!
しかし…jitanさんの悩みは、スポーツチームを引っ張る方にとって永遠のテーマではないでしょうか…
自分も野球チームでそういう場面に出くわしたことがあります。
ただ…自分の場合は、「のせる」ことに注意を払いました。
勝つ楽しみを求める人には、時にきついことも言いますが、楽しければ…って人には、「こうすればもっと格好いいぞぉ~♪」っていうと、結構その気になってくれましたよ!^^
引っ張るのも勿論大事ですが、時には歩み寄る…ってのもいいかもです…^^
頑張って下さいね!応援してますよ^^

| 大門 | 2007/09/21 13:01 | URL | ≫ EDIT

大門さんへ

コメントありがとうございます☆
本当にスポーツをする場合、多かれ少なかれあることなのでしょうね。
『のせる』・・それはいいかも知れないです。
必ずしも<楽しみたい=うまくならなくてもいい>というわけではないからそういう方法もいいかも知れないですね♪

今度試してみます☆☆ 
応援&アドバイスありがとうございます♪
 m(__)m

| jitan | 2007/09/23 10:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/433-ce26143e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。