アフィリエイト
ちょっと残念な出来事 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと残念な出来事

今朝の出来事。

朝 6:45ごろ。



もう起きる時間なのでベッドでまどろんでいたところ


窓の外を車がスーッと通り過ぎていき・・・





 ガシャン 





あちゃ・・ぶつけたな・・と思いました。


救急車とか必要かしら。。と思いましたので・・窓から様子を見ようとした瞬間・・・



「どこみてんのよ!!!」

「そっちこそ、いきなり曲がってくんなよ」



男性と女性の罵声・・・・・




無事は無事なのね・・・と窓から様子を見たわけです。





そうしたら、女性のそばには小学校低学年の男の子




私立の制服を着ていたから通学の送りだったんでしょうね。





私は思いました。




まず、お互いの安否確認ではないかしら?

増して、子ども乗せてたわけでしょ。

軽く衝突しただけでも後遺症ってでるもんですよ。

突発的な衝撃に人間の体は弱いんだから。





聞こえた限りでは、お互いの状態に気遣ったり、子どもの様子に気遣ったりといった声は聞こえなかった。


警察が来るまでの間、沈黙か言い合いか・・。






事故のことより何よりも・・・


この男の子、将来、こういう大人に育っちゃうんだな・・・とかわいそうになりました。



だって子どもは常に親の背中を見ているからね。
私も気をつけよう・・。
関連記事



| その日のできごと☆ | 13:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
事故、びっくりされたでしょう。
でも、ホント、自分たちの言い分より、怪我とか子供の心配が先でしょうにね。
私も一昨年、娘を乗せていて、追突されました。
まぁ、そんなに激しくはなかったですが、車から降りて、最初に言った言葉は、「子供が乗ってるんですよ。気をつけてください」だったかなぁ。
私も相手への気遣いがなかったなぁと今更ながらに反省です。
もちろん、娘の怪我を最初に確認してから、いったんですけどね。

| きよみ | 2007/10/10 14:30 | URL |

きよみさんへ

コメントありがとうございます。
ホントにそうなんです。自分は悪くないと主張するより子どもの体を心配しましょうよ・・と思います。
きよみさんの反応が普通だと思いますし、思いたいです。

追突ですか・・相手の方はよそ見していたのですかね・・。
ホントに少しの衝撃でも、けっこう危ないらしいので、気をつけないとですね・・。

| jitan | 2007/10/10 17:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/447-1d0be6f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。