アフィリエイト
ご先祖様を思う 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご先祖様を思う

この間 母親と話していたとき・・・・


母が死んだら、祖父母(母の両親)は永代供養をしてもらうと言う。

母は一人っ子だから、母が死んだら祖父母のお墓関連のことは私たち子ども達が
仕切ることになる。

母はそれが申し訳ないと思う・・と言う。
母は、嫁いできたきた身なので、父と同じお墓に入る。
父は分家だから本家とは違うお墓を買う予定だという。

「じゃあ、お母さんが入るお墓におじいちゃんとおばあちゃんのお骨を持ってくればいいんじゃない?」

それは決心がつかないらしい。
祖父母が必死に働いて買ったお墓で、祖父母の実家のそばで・・。
その思いを自分の都合で移すことができないという。

先祖を大切に思う気持ち。
でも子どもに負担をかけたくないと思う気持ち。

私達が行けばいい、と言っても 「でもね・・・」と口を濁す母。

先祖を思う気持ちは難しいな。

関連記事



| ポソっとひとりごと | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/548-fdc0761c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。