アフィリエイト
復活 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活

この記事でエースアタッカーを引退したjitanです。

ですが、新しくエースになった友人が怪我や精神的な重荷で本来の力を発揮できなくなってしまいました。
悩んで悩んでいつも朗らかだった彼女が笑えなくなってしまったのです。

このまま試練に立ち向かわせて、何とか自分で切り抜けてもらうか
元々補助アタッカーが好きだと言っていた彼女の希望を受け入れるのか


監督、コーチ、新旧キャプテン、代表、そして私。

皆で話し合いました。


新しいエースになった友人は 『私はこのポジションになってからいつもjitanちゃんの亡霊とたたかっている。まったく違うアタッカーなのに、jitanちゃんのエース像が頭から離れない』と言っていたそうです。

(決してすごいアタッカーじゃないんだけどね・・・えばってるから、強そうに見えるだけなんよ・・・)


力のあるアタッカーがつぶれるか、乗り越えるか。
難しい選択でした。


私自身も、自分の限界を感じて降りたポジションだっただけに、もう1回やるよ、とは軽々しくは言えません。
何も発言はできませんでした。

新キャプテン
「私はjitanにやってもらうべきだと思う、それがチームにとっても、Yちゃんにとっても一番いいことだと思う」


(・・・おーい、私の主張は~~???)


監督
「jitanが限界を感じてしまった以上、俺は無理だと思うよ。戻るためにはまったく違う技術を身につけないといけない。そのためには今までなんてもんじゃないくらいやらないと。やるなら俺が教える。もしついてこれるなら前言は撤回するよ。」


(監督ぅ~スポ根ドラマみたいじゃないさ・・・・)


結局ポジションは戻ることになりました。
慣れているポジションだけど、自分で限界を感じたポジションでもあり。
とても複雑です。

悟ってしまった限界を乗り越えられるのかな。
何か、高校生のときの部活みたいだな。
でも、高校生みたいに、活力にあふれているわけではないので、
「やったるで~~」とはなっていません。。。


気力復活までどのくらいかかるかな。
悩ましい今日このごろです。

関連記事



| バレーボール | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/741-e90ecf44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。