アフィリエイト
再会 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再会

今日の練習試合で行った学校。

ふと考えたら、高校時代の友だちの家のすぐ側でした。


友だちはお母さんを介護しているので、多分家にいるだろうな。。。と思って、突然の訪問。

しかも会うのは何年ぶりか。
下手したら10年以上会っていなかったかも知れません。

「よっ」
開いたドアの向こうで友だちがキョトンとした顔をしていました。
「jitanちゃ~ん」

高校時代はとても仲がよく、お互いの家を行き来していました。
そして、私がいなくても実家の母と喋りこんでるような友人でした。
なので、会わなかった年月は関係がなく、お互いすんなり。

おばさんは寝たきりになってしまい、言葉も話せない状態だったけど、私のことをじーっと見てくれて一生懸命に記憶の糸を手繰ってくれているように見えました。

3時間ほどお邪魔して帰ってきましたが、本当に会えてよかった。

彼女は自分の時間のほとんどをお母さんの介護のために費やしていて、大変だと思うのに、笑顔が全く変わっていませんでした。
私だったら、たとえ自分の親であったとしても同じような境遇になったとしたら多分耐えられないと思うのです。
なのにお母さんとの生活を望み、自分で最期まで見られることが幸せというようなことを言っていました。

私は彼女が好きなんだと思います。
今日はとても楽しかった。
久しぶりに会っても全然疲れなかった。
話すことに気を遣わなかった。

何かね、私、彼女の家に行こうかなと思ったとき、彼女が介護の疲れから少しでも開放されたらいいな、なんてそんないやらしい気持ちを持っていたんだと思うのね。
でも、癒してもらったのは私でした。
ありがとね。

また会いに行くよ。
今度はトリアノンのケーキをもって。

関連記事



| その日のできごと☆ | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/772-023d75a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。