アフィリエイト
父 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は、ちょっと非常にネガティブな内容です。

すーっとスルーしてください。


今年77歳になった父。

すでに、自力で外出はできず、母が車椅子でリハビリに連れて行っていた状態。

その父がこの1ヶ月で、すっかり弱くなってしまいました。

つかまれば立てていた脚に全く力がなくなるところから始まり
いざり歩きもできなくなり
自力で座ることができなくなり
寝たきりになった

箸を使ってお寿司とか普通に食べていたのに
固形食が食べられなくなり
自力で物を食べられなくなり
流動食になり
ちょっとした水分でもむせてまともに飲めなくなり


声をかければ反応するものの
静かにしていると夢と現実を行き来している。

頬はこけ、昔の大きかった父は小さくなった。
体にかかっている布団の上からみると紙のように薄っぺらい体。

自力で動かすのは、わずかに手だけ。



熱がずっと下がらずに、今日入院させました。


1ヶ月と少し。
たったそれだけの時間で、坂から転げ落ちるように弱ってしまった父。
原因もわかりません。
転んでもいない。
何もない。
お医者様も原因ははっきりしないと。


点滴をして、たくさんの管が体につけられ、父は病院のベッドにいます。


私はこの3日連続して父に会いに行き、父の側にいました。
やらなければいけない仕事もあって、この連休は仕事に当てるつもりでいました。

でも、父の側にいて、母の側にいて、できることをしたかった。

父が回復することがあるのか、このまま弱っていくのかはわかりません。
これから訪れる運命を父とともに家族も受け入れなければいけません。

今は仕事が非常に忙しく、常に頭の中から仕事のことは離れません。
そして父のことも。

ホントであれば、私は私の家に父母を引き取るつもりで動いていました。
しかし、シングルの私には、それを即実行するだけの経済力もなく
世間からの信用もなく。
準備より先に父が入院してしまった。
でも退院してくることを信じて、その準備も続けます。


自分のキャパでどこまでできるかわからない。
でも、母がつぶれないように、父が回復して退院できるように。
兄弟とともに、今自分たちをこの世に産んでくれた両親を守る時期が
きているんだと思っています。

でも、夜になると苦しくなるんだよなぁ・・・・。
自分のふがいなさ。
父の小ささ。
いろんなことがグルグルめぐる。

明日も朝になったら、颯爽となれるように。。。
夜は力を抜いてもいいよね。








関連記事



| ポソっとひとりごと | 23:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

jitanしゃんの不安はにぽぽも常に持っているものです。
にぽぽもシングルだし、半身麻痺になってしまった父の介護、母もだんだん年をとるし。
これから先・・・って考えると不安ばかり。
施設だなんだって考えても、お金もかかるし。
なるようにしかならないって思うんだけど、その中で何ができるのかって思うばかりです。
まずできることは、自分が健康でいること。
体を上手に休めて、気分転換をして心も休めること、それしかありませんよね。
応援( v^-゜)σ★★★

| にぽぽ | 2009/09/30 22:03 | URL |

そうだったのか・・・
原因不明って何故?
でも心配してくれる家族が居て良かった
そんなこんなで孤独死の多かった今年
私の母の急死
駆け巡った今年
母の魂は私の側に居ます
助けてくれてます
父上の様子が目に浮かんで涙がこぼれます
人はいつかは逝くのだ
大変ですが、まだその時じゃないって思う
きっと良くなります
頑張れ!!

| みゆきママちゃん | 2009/10/01 15:55 | URL |

頑張ってますか?
にぽぽさんの言っているように自分の健康も考えてね
応援(*^^*ゞ

| みゆきママちゃん | 2009/10/02 17:14 | URL |

にぽぽさんへ

コメントありがとうございます。
この記事を書いていたとき、にぽぽさんのことを考えていました。
にぽぽさんも、同じように色々心を砕いているのは知っていましたので。
でもいつも明るく記事を更新しているにぽぽさんだから、ホントに偉いなって。
私も上手に気分転換しながら、長丁場に備えないとと思います。
ありがとう。ホントに。

| jitan | 2009/10/02 23:57 | URL |

みゆきママちゃん

コメントありがとうございます。
みゆきママちゃんは、お母様を亡くされるという悲しみを味わったんですよね。
私は父とは特に仲がよかったわけではありません。
でも、やはり肉親というのは何か見えない絆でつながっているだな。。と思います。
父がこんなになってしまったときの衝撃は伯父や伯母の時とは比べ物にならないものでした。
いつかは通らなければならない道ですが、やはり心の準備ができるものではないですね。
でも、父が回復できるように頑張ります。ありがとう。。

| jitan | 2009/10/03 00:00 | URL |

こんばんは^^

ご無沙汰してます。
jitanさんの記事を見て、自分も大切なことを考えさせてもらいました。
父親というものは、世の中でただ一人。かけがえのない存在ですからね…
お父様、元気になられるといいですね!
jitanさんも心身ともにご自愛下さいね!

| 大門 | 2009/10/03 01:08 | URL | ≫ EDIT

大門さんへ

コメントありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
家族ってホントにかけがえのないものですもんね。
それを笑顔で伝えることができなくなってから気づくより、早く気づけただけ
いいのかなと思います。
体は元気です。暗い記事にコメント本当にありがとう。

| jitan | 2009/10/03 09:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/04 17:53 | |

頑張ってね今日の凸だよ(*^^*ゞ

| みゆきママちゃん | 2009/10/05 12:49 | URL |

みゆきママちゃん

ありがとう~励みになります。

| jitan | 2009/10/05 21:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/856-cf835715

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。