アフィリエイト
父のその後 1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父のその後

父のその後。。。

父はずっと入院を続けています。

私も仕事が忙しく病院にもなかなか行けない状態です。

熱が上がったり下がったりを繰り返し、まだ退院はできないようです。

しかし嚥下が困難になり、やはり栄養の全てを口から摂取することが難しくなりました。

お医者様から『胃に穴をあけたほうがいい』と進められました。

母は、植物人間の状態になり、胃から強制的に送り込まれる栄養で生かしておくのは父の本望ではない、と思っていたそうです。
しかしお医者様の話を聞くと、その栄養によって体力が回復し、
飲み込みの訓練をすれば、口からももちろん食べられるようになる。
リハビリで座ることも立つこともできるようになる可能性もある、とのことだったそうです。

一時は『死』も覚悟した私たちでしたが、それで父が少しでも人間らしく命を永らえることができるのであれば、と手術をしました。

まだすぐには退院とは行きませんが、父は少し元気も取り戻してきたようです。
看護士さんに軽口を叩くこともあるとか。

ともあれ、母は少しホッとしたようです。
父の命を時間の決定権を与えられ、その決定により、父が回復への道を
歩み始めたのですから。

介護がなくなるわけでも楽になるわけでもありません。
私も早く父と母を迎えられるように力を振り絞らなくちゃ。

色々心配やら、激励のお言葉を下さった方、ありがとう。
ホントに元気をもらいました。
関連記事



| ポソっとひとりごと | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitan.blog41.fc2.com/tb.php/863-37dbf012

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。