アフィリエイト
1娘5犬のママのひとりごと

1娘5犬のママのひとりごと

大好きなお嬢と大好きなワンこのために日々奮闘するシングルママの奮闘記★

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャズダンスの舞台終わりました

通っているスタジオ主催のジャズダンスの舞台。

無事に終わりました。



紆余曲折ありましたが、娘もしっかりと躍らせていただくことができました。


本番の1ヶ月前に疲労骨折するという試練に見舞われ、やっと治り掛けた所で、
反対の足をくじくという自体まで起こり。。。


ヒヤヒヤものでしたが。。本当に素晴らしい舞台でした。

ブログ253362_265889360222751_1706939446_n
オープニング。
とてもカラフルな衣装で。

前回の公演の時には、大学受験のために、このスタジオでジャズダンスを習い始めた直後。
先生にご招待いただいて、客席から観ました。
2人して、感激して帰ってきたのを覚えています。

その舞台にいつか立ちたい。
娘の夢がかなった瞬間でした。

本当に嬉しそうな笑顔で踊っていました。


ブログ353813657068
今回はオープニングとエンディングをあわせて、7曲を躍らせていただきました。


ひとつの舞台で7曲というのは、娘にとっては初体験。
まず7曲の振りを覚えるところから始まって、先生にお叱りいただきながら、
毎日毎日練習でした。

けっこう痩せても来て、最終的には3ヶ月で4キロ減。



ブログ942130_265890010222686_367380855_n
大好きな大好きなスタジオの先輩と。
娘は身長が167センチありますが、先輩の大きいこと!!
そして細い!!
この方はとても気さくで優しくて、踊りもうまくて、完璧なんだと娘。
一緒に舞台に立てたことが本当に嬉しかったようです。

ブログ988860_265890190222668_2112308671_n
私のお気に入り。
これは、昨年の協会のイベントでも踊りましたが、それがカスタマイズされてました。
尊敬して止まない先生とも一緒に踊れた記念すべきダンス。


ブログsteppin2013 (15)
楽屋でのヒトコマ。
踊りの楽屋って感じですね。
皆とても仲がよく、和気藹々としてたそうです。


ブログsteppin2013 (55)
これ、エンディング。
このハイレグ、網タイツ。

2010年の舞台を観たときに・・・

「あれ、今の私じゃ着れない」
「だね・・・」

という会話の衣装。

無事に着られました(笑)


最終公演のエンディングでは、涙がこらえきれず、泣き笑いな顔で踊っていた娘。
私もちょっともらい泣きしそうでしたが何か? (笑)

ブログ944325_265889170222770_1573929960_n
習っている先生と。
本当にこの先生に出会うことができなかったら、娘の人生は変わっていたと思うくらいに
恩人です。

踊りも素晴らしい。
心も素晴らしい。

いつか助手にしていただきたいんだそうだ・・・(笑)


ブログ487415_265889046889449_443008470_n
そして、スタジオの大先生と。

皆に尊敬される素晴らしい先生。
もうお歳なので、ご自身では舞台には立たれませんが、
それでも、時々見せてくれる振り見本がキレキレなんだとか。




娘は、公演が終わった後は放心状態になってしまって、しばらくは情緒不安定になってしまいました。

公演のことを話していると涙ぐんでしまって、
先に進むのに時間がかかるかな。。。と思っていましたが。。。


何とか立ち直って、今は次のモダンダンスの舞台への創作が始まっています。

こちらはソロなので、自分で曲選びからするそうです。
自分で振りを作るのが苦手だと言っている娘ですが。。。。


あえて、自分を苦しいところに追い込んでみるだそうです。
(強くなったじゃん・・・)


「苦しくなってもママに当たらないでよ~?」
って言ってみた所、
「あ、そのあたりは保障できないので、今からお願いしますって言っとく」
だそうです。。。先が思いやられるわ。






| | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンスの舞台へ

娘はもうすぐジャズダンスの舞台に立たせていただけることになっています。



2月から振りうつしが始まり、学校と、通常のレッスンと、公演に向けたリハーサルの日々。



最初の頃は週に2日程度だったリハーサルが3日になり、4日になり・・・
どんどん増えていく中で、娘の身体は悲鳴をあげ始め。


学校でバンバン踊っているとは言え、今回の公演は、自分が出る演目が7曲。
今までにない練習量と緊張だったのでしょう。


足の親指が痛い・・・と言い始め。
休めても、冷やしても、痛みが引かない。



「とりあえず、レントゲンを撮ってみたら?」



結果、キャパを超える練習量による疲労骨折でした。

私は病院には一緒に行けなかったのですが、整形外科の先生の一言目が

「今回の公演はあきらめたほうがいいね」




娘、泣いたそうです。病院で。
最近は強くなりつつあった娘ですが、今回の公演をどれだけ待って、
オーディションに合格したときにどれだけ喜んだか。

数年に1回しかない公演。
次はいつになるかわからない、大好きな先生と初めて同じ舞台で踊れる公演。


あきらめられなかったらしく、
お医者様に直談判したそうです。


結局、やれるだけのことをやって、回復を図ろうということになり、
毎日毎日学校に行きながら、超音波を当て続け。。。


ダンスの先生方にも自分ですべてを説明し、必ず治しますとお伝えし、
メンバーからは外さずにいていただきました。


一緒に踊る先輩方からも、温かい言葉、アドバイスで元気付けられ。。。



4月21日に判明してから、今日で、2週間強。
踊れるまでに回復しました。




ここまで娘が執念を見せたのは初めてかもしれません。
治すことに集中し、踊ることに固執し続けた2週間でした。

ここで無理をさせてはいけないので、無理しないで、様子を見てと
毎日言いながらリハーサルに送り出しています。


きっと踊れることの喜びをかみ締めていることでしょう。

本当に治るのかわからない中でも、夜なべして衣装を縫って、治ると信じて
治療を続けていました。

ブログ

この衣装たち、着られることになってよかったね。

でも、油断は禁物。

絶対に悪化しないように、気をつけて、本番を目指したいと思います。





| | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭で遊ぶ

母が昨年庭に芝生を植えて・・・・

今年はすっかり根付いています。


我が家の犬たちは。。芝生になった庭で自由に遊ぶというステキな時間を手にいれました(笑)


玄関のドアを開けてから、部屋のドアを開けてあげると、
嬉しそうに飛び出していきます


ダックスもイタグレも。
ただ、今はダックスとイタグレは違う部屋で飼っているので、
遊ぶときも別々ですが・・。


2013_05_03a (2)

2013_05_03a (3)

庭に出すと、くんくんとにおいの確認。
ダックスのにおいがするんでしょうね。
それと猫とかのにおいもするのかな。

裏庭までつながっているので、多少走ることもできます。


2013_05_03 (1)
変な格好・・・。
写真 2 (4)

2013_05_03a (4)
バケツに水をはっておくと勝手に飲んで遊びます♪

季節がよくなったので、お庭遊びも気持ちがいいです。

写真 5 (2)
ひとしきり遊ぶと、満足して、そろそろおうち入ろうかな~と3匹そろって
玄関の前で待機。

足を拭いて、部屋に入っておやつをもらう・・・・そして寝る

そんな様子を見ていると、私までシアワセな気分に。。。


犬とのんびりできるっていいなぁと思ってしまうのでした








| わんこ | 08:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘の誕生日

なかなか多忙というか気力の欠如というか

そんな感じでブログに手が回りません・・。


で、いろんなことがどんどん過ぎ去っていき、


娘の誕生日も同じように過ぎ去っていきました。



別に、何もしなかったわけではなくて・・・



一緒に出かけましたけど。
お祝いがわりに。



温泉に行って、のんびりしたいという娘のリクエストで
一緒に日帰り温泉に行きましたよ。



娘は、アロママッサージをしたいというので、
アロママッサージもしましたよ。


なかなかよい温泉で、施設の中は、アロマの香りがずっとしていて
岩盤浴もあって、露天風呂もあって、ご飯もそこそこ美味しくて。



娘と2人、まったりとした日を過ごすことができました。

260695557790.jpg


2人で足湯にも入りました。

一緒に入っていた女の子がとても可愛かった。

足湯のふちに腰をかけてるのですが、小さいから足が短いわけよ。
で、大人みたいにふくらはぎまで浸かることができなくて
足首までしかお湯に届かない・・・。


そしたらその子・・・・ポソリとつぶやきました。

「あたし・・・足が短いから、お湯にちゃんと入れないよ・・」

そのつぶやきが、なんというかおセンチで、本当に残念がっていて。
可愛くて可愛くて、娘と2人でニヤニヤしてしまった。



そんなワンシーンも楽しめる、普段なら聞き逃す小さな女の子の
つぶやきを聞き取れる、そんなまったりとした時間でした。



またこんな日を作れたらいいね。
ホントに、いいね。


ちなみに、娘は21歳になりました。





| | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさしぶりに

ブログを書きます。



父が亡くなった後、バタバタとしていました。

仕事も忙しく、早く家に帰って母と過ごしたいのに
それもできないジレンマに陥りました。


あっという間に、昨日父の四十九日が終わりました。




四十九日は、母と私の兄弟家族だけで、家にお坊さんに来ていただいて
ほのぼのとした中で執り行いました。


四十九日のあとのお食事は、父が元気だった頃、三日とあけずに通ってた
大好きだったおすし屋さんで行いました。


おすし屋さんの大将、驚いていたな・・・。


そして、今日、父の最期の確定申告を済ませました。
亡くなった人の確定申告って、準確定申告って言うんですね・・。



お墓が決まっていないので、父はまだ家にいますが、
もう仏様になって、みんなを守ってくれているんでしょうね。


日常が戻ってきて、母も元気になってきて。
でも、やっぱり父はいなくて。。

もっと親孝行したかったな・・・とふと思う今日この頃です。




| その日のできごと☆ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天国へ旅立った父

寝たきりでいた父が天国へ旅立ちました。






先月のある日。



母が介護疲れで倒れてから、老人ホームでお世話をしていただいていた父。

母は週に3~4日は通って父とすごしていましたが。。


「お父さん、弱ってる」と言い始めていました。


その数日後には、お医者様から数日がヤマというお知らせが。。



容態が変わり、今夜かも・・・という日から仕事もお休みをいただき
父のそばで過ごしました。


一晩は持ちこたえ、明け方には小康状態になりましたが・・・
その夜。
逝ってしまいました。


ずっと父のそばにいたのに、私が娘を迎えるために、ほんの数時間
自宅に帰っている間でした。



きっと父が私の最期の辛い瞬間を見せたくなかったんだろうと思っています。



母と兄が最期の瞬間を看取りました。
私が到着したときは、まだ父はあたたかく、とても穏やかな表情でした。




父が寝たきりになり、胃ろうになり、3年。

一緒に暮らすようになったおととしの夏には、もうほとんど自力では何もできず
引っ越したこともわかっていたのかわかりません。


でも、母と孫と、近所に住む兄弟家族がしょっちゅう遊びに来て、
今年のお正月も、一時帰宅をして、ほんの少しだけ、栗きんとんを食べて・・・。
声をかけても反応がほとんどなかった父が、少しだけ微笑んで。


それが最期の父の笑顔でした。



今は、告別式も終わり、小さくなった父は帰ってきています。


母は毎日毎日、何回も何回も声をかけています。




これから、父という後ろ盾が本当になくなり、
母と兄弟家族と一緒に生きていかなければなりません。





頑張らないと、と思います。
母を支えないと、と思います。


でも一人になると、まだ時々涙が出ます。


お父さん、ご苦労様でした。
ゆっくりと休んで、お母さんを見守ってやってくださいな。













| その日のできごと☆ | 19:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の日

1月14日、娘の成人式でしたが・・・併せて大雪が降りました・・




朝、支度のために家を出た6時の時点は雨。


雪になるかもという予想もありましたが、あんなに大雪になるとは思わず・・・


車で美容院まで。。


支度ができた時点でも雨。




ところが・・・・

車に乗って、成人式の会場に向かっている間に・・・・


「なんかみぞれが混じってきたような・・・」


「なんか雪になってきたような・・・




みるみるうちに道が真っ白になり・・・
大雪の成人式になりました。




成人式の会場につくころには、もう雪だらけ。



最初はプリプリと怒っていた娘ですが、


「まぁ、忘れられない成人式になってこれはこれでいいか・・・苦笑」


と、開き直っていました。




成人式のあと、同級生とプリクラを撮ろうと約束していたようですが。。
さすがにそれは無理だったようです。


で、お友達のお母さんが車で迎えに出てくれたこともあり無事に帰宅。
(私の車は、チェーンをつけていないのでとても運転できる状況ではなく・・・・)





写真は前撮りをしてあったので、この日は成人式のみ。




久しぶりにあった同級生も多かったようで、雪の中でもとても楽しめたようでした。


写真 3 (2)
雪をバックに記念撮影(笑)


写真 3 (3)
着物を脱いで、雪の多い中、近所のコンビニまで・・・。


写真 1 (3)
リョクを雪の上に出してみましたが・・・まったく動かず。。。10秒ほどで撤収でした。




そして、イタグレも出してみようと、庭へ遊びに出るときのドアを開いてみましたが・・・
ダッシュでいつもの通り外へ出たものの、雪を踏んだ瞬間にUターン・・。
部屋に逃げ込んでおりました。
もちろん写真も撮れないほどの瞬殺でした(笑)










| その日のできごと☆ | 21:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水玉3匹

イタグレ3匹を連れて、お散歩。

ココとチャイはまだ、ちょっとしたきっかけで
バトルになることがあるため、
一緒にお散歩には出られません。

なので、最近はイタグレグループとダックスグループに分かれてます。



ダックスは、冬毛がたんまり生えてくるので、モフモフとあったか。
なので、あまり洋服は着せませんが、
イタグレは寒がり。
なので、洋服を着せます。

でも、薄着で大丈夫みたいです。
基本的に我が家はあまりエアコンをつけません。
なので気温が低いことには耐性があるらしく。

さすがに裸では少しプルプルしますけど、
薄手の服を1枚着せれば、昼間の散歩はOKです。


水玉の買ってあった洋服を着せたら、水玉だらけになってしまいました・・・。


そのままペットショップに遊びに行ったら、仲良しの店員さん。


「水玉~♪」 と大喜びでした。。

IMG_1102.jpg


IMG_1103.jpg




| わんこ | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

 2013年が明けました。


・・・と言っても、もう5日ですが。


私は今年は今の会社に入って始めての長期連休になっております。
(サポートセンターって普通に年末年始ないですから、長期休暇はなかった)


完全にぼけております。


明後日から仕事なのに。。。
モードはまったく戻ってきません(笑)


今は黒執事なんぞ読んでおります。

img_main.jpg

今年はどんな年になるでしょうか。

先日は、初詣にも行ってきました。
穏やかにすごしたいと思っておりますが、
おそらく早々穏やかには行かないかも知れません。

社会で働いていれば、いろんなことがありますから。


まぁでも、娘と両親と犬と。。。

仲良く暮らせることが一番でしょう。
あとは何とか頑張りましょう。


ということで、

本年もよろしくお願いいたします。





| ポソっとひとりごと | 10:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も終わりを迎えました

今年も1年が終わろうとしています。

長いようで短かった1年でした。

前半は、仕事に必死になりました。
楽しくはなかった。
本当にきつくて、なんでこんなにきつい思いをしているんだろうと思いながら
続けていました。

結局その仕事を失って、自分のふがいなさに泣きました。
皆で作り上げてきたチームの解散。
管理者の男の子の涙。
解散が決まり、案件が終わる2ヶ月間の間に何度皆に心の中で謝ったか。

私自身の力では何とかできるはずはない大きな流れがあり、
その中でもやらなければならない喪失感とも戦い、提案を搾り出し。
風穴を開けたいと思いながらも、無理に決まっていると投げ出したくなり。


結局最後はやっぱり・・という結果にはなってしまったものの。


この前半数ヶ月の仕事は、やってよかったと心から思っています。


後半は・・・
新しい業務を開始しました。
やったことない分野。
本当に今もまだつらいです(笑)

これ、どのくらい続くのかわからないけど、ちょっと辞めたい(笑)
でも、きっともっとわかってくると楽しいのでしょうかね。
そこを夢見て、もう少し頑張らないと。

きつい先に見えてくるものが何かはまだわかりませんが。
行かないわけには行かないのでね。。。。



娘は、今年もダンス三昧でした。
モダンを辞める、ジャズに絞ると言い、でもやはりモダンを辞められないと言い。

結局まだ両方続けています。
今年は、ある番組のバックダンサーとしてテレビに出ることもありました。
アルバイトですけど。
色々な経験をして、ダンスの技術、ダンスをやる心持、いろんなものを習得してきていると
思います。
もう少し、ダンサーとしての身体の苛め方、労わり方を覚えてくれるといいな、、、と思います。
苛めるのは簡単なんですが、労わることと甘やかすことが混同しているんですよね。。。
ここが的確にできてくると、多分ダンサーとしての身体、体力が大幅に変わってくるはず。


そんなところを来年はしっかりとお勉強してほしいと思っています。


そして、5犬。
昨年の年末に烏龍が来たんだったな。
烏龍、ハチャメチャな抱っこ犬になってます。
甘えん坊(笑)
異常に憂いやつです♪

ココの手術。
チャイとココの紛争。
リョクは居間でおばあちゃんとシアワセな毎日を過ごしています。
煎茶・・デブです。
デブグレという呼び名がぴったり。
可愛いんです。すごく。でも重い(笑)


今年は犬飼いとしての未熟さを痛感した年でありました。
でも、犬がいるという生活はホントに楽しい。
生きる活力になりますね。
犬は裏切らないんだもの。
いつも私のことを
「世界で一番あなたが好き
という目で見つめてくれる。
この目がいつか他の人に移るって心配がない。
っていうか、変わるはずがない。
だから、こちらも全力で守ってやるからなっと思うわけです。



そんなこんなで今年も1年無事にのりきることができたことに感謝。


今年はあまり更新できなかったこのブログ。



≫ Read More

| その日のできごと☆ | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。